最近の記事

2010年05月25日

新しい旅の始まり。

どうも手(パー)

3年IT長のkumaです犬

サッカー日本代表の未来に嘆いていますもうやだ〜(悲しい顔)



今日からは新しい本になりました。

その名も

「立地ウォーズ」exclamation×2

著者は川端基夫ぴかぴか(新しい)

今までの本と比べて非常に読みやすいですわーい(嬉しい顔)



ちなみに先生は川端さんに昨日会ったそうです。

これから読む本の著者が急に身近に感じられましたグッド(上向き矢印)



ということでA君とI塚君の発表です。

A君は序章場所の価値について

企業の立地行動は「費用節減」・「収入増大」だけでなく、場所が与える「付加価値」も考えて、選択をする。これらを「場所のチカラ」といい、今回の本のテーマとなることを考察しました。


なるほど、今回の要約コンパクトwww



この「付加価値」を考えると結構おもしろいでするんるん

京都という歴史ある町のブランドを利用して、店舗展開を行うとか。

和装のイタメシ屋とかが京都にあったら、興味がひかれる・・・

「付加価値」恐るべし!!!!



ひらめき整いました!!←ねずっち風

この本とかけまして京都のイタメシ屋ととく、


その心は・・・




立地(リッチ)がキーになりまするんるん

kumaっちです。



ん、スベりましたけどなにか!?




・・・気を取り直して、I塚君の発表。

「場所のチカラ」を立地選択と立地適応という2点から企業成長を考え、その上で「場所のチカラ」を創造することをことを考察してくれました。


僕はずっと東京にいるので、マクドナルドの価格が地域によって違うとこの本を読んで初めて知りましたたらーっ(汗)

これが立地適応らしいです。

ここから見えるのが県内格差で、マックの価格が高いと県内格差はあまりないという事実が見えてくるという。

恐るべしマクドナルドがく〜(落胆した顔)




今日の授業は自分の想像していたゼミ像とぴったり合いました。

つまり、一つのことに対してみんなで意見を出せる授業っていいですね。

来週も楽しみですわーい(嬉しい顔)



来週は自分がまた発表です。

前回は導入という完全なトス役でしたがく〜(落胆した顔)

今回は20ページくらいあるんでしっかりとした説明ができると思われます。

ただ強いスパイクは打てなさそうだな・・・失恋
タグ:授業 立地論
posted by kuma at 23:50| Comment(0) | 3年ゼミ>今日の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。