最近の記事

2009年11月18日

GISってやつは…

ども。
IT長のkeyです猫

今日は地理学研究法2という箸本先生が担当しておられる授業がありました。水曜3限です。
この授業で何をするかといえば

人文地理学を学ぼうとする学生が,学習・研究に際して身につけておくべき基本的な知識や技術の習得をはかる。このうち後期は,GIS(地理情報システム)を用いた地域分析を行う。地理学実習法は,講義を通じて得た知識・技法を自分で実践することに意味がある。
以上シラバスより引用

というものです。

GISっていうのはPCの用いて地図を作成したり、その地図に情報を結合させていくというもの。

そして今日、keyは授業後に、御所市霜月祭で行ったアンケート結果をGISで地図上にプロットする(点で落とす)という作業を行いました。
要するに、アンケートを取った子どもたちがどの地域から訪れたのかということを、御所市の中の字別に点を落とすことで図で表したい!ということです。

しかし…

うまくいきません…

私のGISに関する知識が乏しすぎるからなのですが。。。
理論上というか、一応やろうとしていることは、地理学研究法の授業の中で習ったことを使えばできるはずなのですが、やはり授業中にレジュメに沿って先生の言われたとおりに画面をクリックしていけばできるものと、習ったことを総合的に利用して、自分ひとりだけでやるのとは大違いです。
要は授業中に習ったことを100%自分のものにできていないということなのですが。。。もうやだ〜(悲しい顔)

結局1時間以上格闘しましたが完成せず…
グループ内でこの情報処理を安易に引き受けてしまったことを少し後悔。。。なんかしてないですよexclamation×2ふらふら

おそらくいつかはできるはず…

また完成したら、画像だけでもこのブログにアップしますね猫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。